遊覧飛行や送迎や操縦体験があるヘリコプター

  • 旭川赤十字病院に待機のドクターヘリ展示説明会で見学

    • 北海道の道北ドクターヘリは、救命救急センターであります旭川赤十字病院が北海道からの要請を受けて平成21年から運航を始めているのですが、一般の人たちにも活動に関しての理解や認識を深めてもらいために、一年間のうち数回程度展示と説明会を開いています。また、救急車とは違って個人が連絡して出動してくれるものではなくて、119番通報を受けた消防機関が判断をすることを知っておきたいものです。

      旭川のドクターヘリ情報に精通したサイトです。

      道北ドクターヘリの待機場所は、旭川赤十字病院の屋上ヘリポートであったり、積雪など天候によっては格納庫にて要請があるまで待機しているのですが、患者監視モニターや超音波診断装置に除細動器と人工呼吸器といった医療機器の他にも、薬剤などの医療器材セットを搭載しています。


      展示説明会についての情報になりますが、毎年5月中旬頃に開催されている「赤十字フェスティバル」や、10月中旬あたりに開かれています「消防、防災キッズフェスタ」、9月9日前後には「救急の日」と11月9日前後に「119番の日」という展示説明会の場を設けていますので、参加されてはいかがでしょう。



      この中のひとつ9月9日前後に行われている「救急の日」では、旭川市防災センターが会場となり道北ドクターヘリの説明を聞くことができたり、受け付けではパンフレットや缶バッヂをもらうことができます。

      小さい子どもたちから大人まで参加できるものですから、足を運んでみてはいかがでしょう。



top